簡単・単純作業のミス「コピー機」

コピー機の作業ミスを防ぐために、コピーする前にまずは原稿の枚数と向きのチェックを行いましょう。原稿の枚数通りにコピーが行われたかどうかをコピー後に確認するためには、まずはコピーをする前の事前のチェックが必要不可欠となるでしょう。

コピー後に原稿が曲がっていたなどの原因から、文字が斜めに印刷されてしまったり、複数枚の原稿を一度にコピーするような場合ですと、途中の原稿が抜けていることに枚数のチェックで気づくことができるはずです。

自分では完璧な作業を行ったと思っていても、案外簡単・単純作業のなかに大きなミスが潜んでいることが多いものなのです。

小さなミスが大きなトラブルになってしまうことを予防するには、簡単・単純作業のなかのミスを減らしていくことが大切です。