ミスをしない時短技

パソコンの1つのファイルを探せないだけで、大幅な時間と労力のロスを強いられることはありませんか。前回お客さまから頂いたメールが探せないだけで、就業時間の半分をムダに過ごしてしまったそんな日々が続くなかで、皆さんは同じような作業ミスをどのようにクリアしていきますか。毎日のデスクワークのなかで、ミスをどれだけ防ぐことができるのかが、その人の評価やこなすことのできる仕事の質や量にも大きな影響を与えるでしょう。

今日、ほんの少しのミスをしてしまったという方がいらっしゃいましたら、その小さなミスを見逃さずに次回はどうしたらミスを未然に防ぐことができるのかを考えることがさぎょうの効率化アップや作業ミスの削減につながっていくようです。仕事の時短技は、仕事上の無駄な業務を省きながら、まさにミスをしないことを心掛けることにも通じるものがあるようです。