パソコンのハードディスク

ハードディスクには、OSやアプリケーション、さらには皆さんが作成した大切なデータ類を保存して置く場所となるようです。「補助記憶装置」などとも呼ばれるハードディスクは、パソコンのメモリの働きを助けながら大量のデータを記憶しているようです。

パソコンの電源を入り切りしても、一旦きちんと記録されたデータは消滅することはないとされパソコンの内部で高速回転しているディスクにデータが書き込まれていくイメージとなるようです。パソコン内部にホコリなどが入り込むことが故障につながるともされますが、ハードディスクはホコリやゴミが入り込まないように厳重に保護されているようです。また高速回転しているハードディスクを動かすこともNGとされているようです。